ホーム


7    時効中断申請書【自賠責保険の被害者請求】
 
 
 
 
 
時効中断申請書
平成16年○○月○日
保険会社 御中
           申請者
           住 所
           氏 名  弁護士 喜多正達
           (被害者との関係:本人・加害者側・その他 ○受任者 )
 
 下記自動車事故に係る自動車損害賠償責任保険金の請求に関し,下記理由により請求が遅延していますので,民法147条に基づく時効中断の承認を申請いたします。
1 自賠責証明書番号  ○○○○
2 保険契約者名     ○○○○
3 被害者名        ○○○○
4 事故日         平成○○年○月○日
5 時効中断申請理由(該当するものに○印を付ける。)
(1) 治療中 ○(2)請求資料取付中 (3)示談交渉中 (4) その他
6 初回損害賠償日(加害者申請の場合のみ記入)   年   月   日
(注)@ 時効の起算点は加害者請求の場合は損害賠償日の翌日,被害者請求の場合には事故日の翌日(死亡については死亡日の翌日,後遺障害については症状固定日の翌日)で,有効期間はそれぞれ2年となります。
A 本書は2通ご提出ください。1通を承認書としてお返しいたします。
B ご請求の際は本承認書を必ずご添付ください。
C 申請者が代理人である場合などは,委任状を添付願います。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
承認書
 
弁護士 喜多正達 様 
○○保険会社
 
 上記の申請書に基づいて本件の時効中断を承認いたします。
 なお,本承認によりご請求のできる期間は平成18年○○月○日までとなりますので,それまでにご請求の手続を行ってください。
 
受付印 承認印
                               
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
《備考》時効中断申請の必要性
 
自賠責の被害者請求は2年で時効になります。しかし,たとえば,死亡事故の場合,相続人全員の調査や請求意思の確認などに時間を要する事案があります。そこで,時効中断の申請が必要になります。
 
津法律事務所;2006/03/20
 
《追記》時効期間の法改正
 
平成22(2010)年4月1日以降に発生した交通事故の時効は3年になりました。
※自動車損害賠償保障法 第19条(時効) 第16条第1項及び第17条第1項の規定による請求権は、3年を経過したときは、時効によって消滅する。

前へ 目次 次へ

ホーム
目次 - 交通事故被害者家族相談室

津法律事務所 弁護士喜多正達
TEL 0120-764-110
                   
 

inserted by FC2 system