ホーム


10    犯罪被害者保護法に基づく謄写申出書【高等裁判所への申出】
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
平成18年○月○日
 
○○○高等裁判所刑事第○部 御中
 
犯罪被害者保護法に基づく謄写申出
 
1 申   出   人
  住        所  
  氏        名  
  被害者との関係  
  代理人(弁護士)                             印
  事   務  所  
  電話番号・FAX  
           
2 申出の趣旨  
  犯罪被害者保護法3条1項に基づく本件公判記録の謄写
 
3 申出の対象である訴訟記録及びその範囲
  被告人○○○○に対する平成18年(う)第○○○号道路交通法違反,業務上過失致死被告事件の公判記録の全部(第一審判決書を含む)
 
4 申出の理由
  事件の内容を知りたいこと及び損害賠償請求の準備
 
5 添付書類等
戸籍謄本 1通
   委任状   1通
   印紙150円分
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
《 条文 》 犯罪被害者保護法3条1項
 
(公判記録の閲覧及び謄写)
第3条
 刑事被告事件の係属する裁判所は,第1回の公判期日後当該被告事件の終結までの間において,当該被告事件の被害者等若しくは当該被害者の法定代理人又はこれらの者から委託を受けた弁護士から,当該被告事件の訴訟記録の閲覧又は謄写の申出があるときは,検察官及び被告人又は弁護人の意見を聴き,当該被害者等の損害賠償請求権の行使のために必要があると認める場合その他正当な理由がある場合であって,犯罪の性質,審理の状況その他の事情を考慮して相当と認めるときは,申出をした者にその閲覧又は謄写をさせることができる。
 
《 手続 》
 
[申出裁判所] 
当該刑事被告事件の係属する裁判所
[申出時期]
第1審の第1回公判期日後,当該被告事件の終結までの間
[申出人]
被害者等,被害者の法定代理人,委託を受けた弁護士
[申出方法]
書面又は口頭(名古屋高裁には備え付けの申出書があります)
[申出内容] 
・ 申出人の住所・氏名
・ 申出人と被害者との関係
・ 連絡先・電話番号
・ 弁護士名・事務所・連絡先(弁護士による申出の場合)
・ 閲覧・謄写を求める理由
・ 閲覧・謄写を求める訴訟記録(被告人名など)及びその範囲
・ 添付書類等(戸籍謄本・弁護士による場合は委任状など)
[手数料・費用] 収入印紙150円分(謄写費用は実費)
 
弁護士喜多正達: 2006/7/19
 
 

前へ 目次 次へ

ホーム
目次 - 交通事故被害者家族相談室

津法律事務所 弁護士喜多正達
TEL 0120-764-110
                   
 

inserted by FC2 system