ホーム
 
 

前へ 目次 次へ

 [25]   過失相殺率の十分な検討可能時期
 
《回答》 刑事事件終了後
 
 事故直後の調査検討が重要ですが,十分な検討をするためには,刑事事件の記録,認定,結果等が必要です。
 

ホーム
目次 - 交通事故被害者家族相談室



津法律事務所 弁護士喜多正達
TEL 0120-764-110

inserted by FC2 system