ホーム


25    情報《飲酒運転の幇助者責任》
 
 
1 飲酒をすすめた人に対する責任追及
飲酒,暴走,ひき逃げ,任意無保険の交通死亡事故で,被害者家族が,加害者のほかに,飲酒をすすめた人の責任を追及した民事裁判があります。
 
2 刑事手続
  加害者に対して危険運転致死罪での起訴はされず,たった3年の実刑判決。飲酒をすすめて見送った人に対しては起訴さえありませんでした。かけがえのない19歳の息子を失い,両親には納得がいきません。
 
3 民事判決
  飲酒運転の加害者は絶対に許せない。飲まして見送った人も許せない。加害者と飲酒をすすめた人を相手にした民事交通訴訟が始まります。不法行為の幇助に基づく損害賠償請求事件です。任意無保険なので無保険車傷害条項に基づく保険金請求も加わります。裁判所は,詳細な事実認定に基づき,幇助者の賠償責任を命じました。子を奪われた両親の無念をくんだ民事判決です(津地判平19.11.22 平18(ワ)374)。
 
2007/11/26

前へ 目次 次へ

ホーム
目次 - 交通事故被害者家族相談室

津法律事務所 弁護士喜多正達
TEL 0120-764-110

inserted by FC2 system