ホーム


5    算定基準と解決方法
 
 
 賠償請求の解決方法には,示談,示談斡旋,調停,訴訟等があります。
 交通事故の書籍が多数出版され,各種算定基準の解説がされています。書籍を読み,法律相談で情報を得て,計算方法を習得することは非常に重要です。
 しかし,算定基準は解決方法と関係があります。加害者示談代行の保険会社は,保険の基準(任意基準)で賠償額を提案します。これに対し,被害者本人が裁判基準等で反論しても,裁判基準での示談解決にはなりません。
 算定基準によって,大きく賠償額が異なる死亡・重傷(後遺障害)事案は,訴訟を前提とした裁判基準による解決を弁護士に依頼して解決するのが最善です。
 
弁護士喜多正達: 2003/09/26

前へ 目次 次へ

ホーム
目次 - 交通事故被害者家族相談室

津法律事務所 弁護士喜多正達
TEL 0120-764-110

inserted by FC2 system